バランスファンドがダメな4つの理由。 対応策を考えてみました。

f:id:bo-yang:20180517114223j:plain

こんにちは。ぼーやんぐです。

前回、債権への投資について考えてみて、現状の答えは今のところバランスファンドの比率を増やす事です。

そんなバランスファンドについて調べてたところ、ぼーやんぐの答えが揺るぎそうな記事を見つけました...

3年前くらいの記事ですが、山崎元さんが書かれた『バランスファンドが本質的にダメな理由』という記事です。バランスファンドがダメな4つの理由が記されてました。

早速どうゆう内容か確認してみます。

 

バランスファンドがダメな4つの理由

1.リスクの大きさ、内容が把握しにくい。

バランスファンドに投資をしていて、各資産クラスにどれだけ投資をしているか把握していない投資家が多い。また定期的に発表される報告書でしか内容を把握出来ない為、自分がどの程度のリスクを取っているかも把握しにくい。

ぼーやんぐはめんどくさがりなので、始めたばかりの時は配分だけで投資してました。なので、これは完全にぼーやんぐへの指摘ですねw

なのでバランスファンドが、どの資産クラスにいくら投資をして、どれくらいのリスク、リターンがあるのかを、把握した上で投資する事が大事ですね。

また、定期的に出る報告書をしっかり確認する事も重要です。

 

 

2.リスクの大きさ、内容のコントロールが難しい。

バランスファンドは資産配分が決まっていて、各投資家が変更する事が出来ません。その為、リスクの大きさを変更しようとした時にコントロールする事が難しい。

この問題は、他のインデックスファンドを組み合わせたり、無リスク資産(現金、保険等)の割合で調整する事が出来ると思います。

ぼーやんぐも始めはバランスファンド80%、株の比率を上げたかったので残りの20%を先進国の株に投資してました。配分の計算が複雑になるのでそこは注意が必要です。

 

 

3.コストが割高。

個別ファンドに比べてコストが高い為、個別ファンドを投資家自身で組み合わせた方がいい。

以前はバランスファンドはコストが高かったですが、今はだいぶ安くなってきています。最安のeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は信託報酬0.1728%です。個別ファンド並みの安さです。今後さらにコストは下がっていくのかなと思います。いい時代に投資を始めれてよかったですw

 

4.アセットアロケーションの特別な能力は誰にもない。 

プロが運用していても、確実に資産が増えたり、安定した運用をし続けれる事は困難。

将来の株価や債券価格を予測し、上がる前に比率を高める事が出来るノウハウは存在しない。

いくらプロでも将来の株価や債券の上げ下げを完全に予測する事は不可能だと思いますので、自分自身で納得して取れるリスクの範囲でバランスファンドに投資をすればいいと思います。

楽チンだからとか、ネットに紹介されていたからという理由で買うと値段が下がった時に不安になるので、自分なりの投資理由を見つけたいですね。

 

 

まとめ。

以上4つの理由を見てきましたが、山崎さんは「1つのファンドに投資すれば、簡単に世界に分散出来て、手間もかからず楽チンに資産が増えるという安易な考えで投資をするのは危険」と言いたいのかなと思いました。

自分の事を言われているようでしたね...

ウォーレン バフェットの『自分の理解できない事業には投資しない』と同じで、どんな投資でもしっかりと内容、リスクを把握した上で投資する事が重要という事ですね。

しっかり把握出来ていればバランスファンドは魅力的な投資先の1つだと思えますので、今後も積み立てを継続していこうと思います。

 

  
最後までお付き合いありがとうございます。
ランキングに参加してます。1日1回ポチっとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村