ボーナスの使い方 ベスト3。 "貯金"が圧倒的に1位。 

f:id:bo-yang:20180607115801j:plain

こんにちは。ぼーやんぐです。

そろそろ夏のボーナスの時期ですね。うちの会社は7月ですが、すでに貰った方もいるんじゃないでしょうか。

でもボーナスってみなさんどの様に使ってますか?以前のぼーやんぐは気づいたらほとんど残っていなかったという事が多々ありました...

今回はそんなボーナスの使い方について考えていきたいと思います。

 

 ボーナスの使い方。

まずは日本のボーナスの歴史。

f:id:bo-yang:20180607121406j:plain

江戸時代、商家の奉行人は住み込みで働いており、実家に帰る事が出来たのがお盆と正月だけでした。その時に商家の主人から、新しい着物や、お小遣いを貰う習慣があり、それがボーナスの始まりと言われてます。

実家に帰る時にボロボロの着物を着ていたら、親も心配になりますよね。奉行人への思いやりから始まったんですね。

 

会社として初めてボーナスを支給したのは三菱商会と言われています。

明治9年に商売敵に買って利益をあげた際に、社員の苦労に対して報酬が支給されたそうです。

 

海外でもボーナスはありますが、業績に応じて支給される国が多く、また支給額も日本より少なく、給料の1か月分が相場です。

 

 

ボーナスの支給時期。

f:id:bo-yang:20180607115926j:plain

国家公務員は法律でボーナス支給日が決められており、下記の日になっています。

夏のボーナス 6月30日

冬のボーナス 12月10日

毎年変わらずこの日に支給されます。地方公務員もほぼ同じ日が多い様です。

 

一般企業は会社によって異なりますが、下記の支給日が多い様です。

夏のボーナス 7月上旬

冬のボーナス 12月前半~25日

上記の支給日が多い様です。

ぼーやんぐの会社は7月も12月も月末に給料と一緒に支給される事が多いです。

 

 

ボーナスの使い方。

f:id:bo-yang:20180607181544j:plain

まずみなさんはどのように使っているのでしょうか?

いろんなサイトでランキング形式で発表されてましたので、ぼーやんぐなりにまとめました。

 使い方ランキング

 

1位 貯金

圧倒的な割合で貯金が1位でした。やっぱり将来への不安感が強いんですよね。年金が貰えなくなるとか、消費税20%になるとか、いろんな噂が出ているのも不安感を助長させて更に貯金に走ってしまう原因だと思います。

アベノミクスで好景気と言われてますが、結局一部の人しか恩恵を受けれてないようです。

 

2位 生活費の補填

保険や家のローン、車検などの支払いをしている方が多いようです。

計画的にボーナスを利用して支払いに当てるのはいいと思いますが、毎月の収入では支払いが出来ず、仕方なくボーナスで補填している方は注意が必要ですね。今後ボーナスが減ったり、無くなった場合に支払いが難しくなる可能性があるので、注意したいですね。

 

3位 旅行、買い物

特に家族がいると人数分の宿泊費などで結構な額になるので、ボーナスを利用して行く方も多いんですね。物を買うよりも旅行などの経験に使う方が、思い出にも残りますしいいですよね。

買い物では、ちょうどセール時期と重なるのもあって、欲しかったものをまとめて買う方も多いようです。

 

 

ぼーやんぐ家の使い方。

今度は我が家の使い方を紹介します。

夏のボーナスは下記の配分で使おうと思っています。

f:id:bo-yang:20180607125743j:plain

投資 40% 

つみたてNISAで投資しているファンドに追加投資する予定です。

積立中のファンドは下記の4つです。

▪︎楽天・全米株式インデックスファンド

▪︎eMAXIS Slim 先進国株式

▪︎eMAXIS Slim 新興国株式

▪︎eMAXIS Slim バランス

 

貯金   40% 

投資中の投資信託の95%以上が株式なので、リスク分散で現金でも貯金する様にしています。

預ける銀行ですが、大手銀行だと利息もほとんど付かないので住信SBIネット銀行の定期貯金に入れてます。6か月定期と1年定期では0.2%と大手銀行の何十倍もの利息になっています。(2018/6/8時点での利息です。)

また楽天銀行楽天証券の口座を開設すると通常の利息が0.1%になるので、SBIの利息が低いときは楽天銀行に移しています。数百万円だと微々たる額ですけどね...

 

 支払い 20% 

各種保険と旅行代の費用にする予定です。

保険は自動車保険と火災保険だけなので、大きな額では無いですが、毎月その支払い分を貯めておくより、投資に回した方が時間の分散投資になるので、ボーナス月に一括で払うようにしています。

せっかくのボーナスを現実的な事ばかりに使うのは切ないので、まだ行き先は決まって無いですが、旅行資金にする予定です。

 

投資を始める前は、好きな物を買ったり、旅行で使ってしまい、ほとんど残りませんでしたが、だいぶ意識も変わって堅実になってきました。投資を始めるとお金の意識が変わる事が1番大きなリターンだと思いました。ただ遅すぎました(笑)

それでもせっかくのボーナスなので好きな事に使うことも大事ですが、まず使う金額の割合を先に決めておくと、無駄使いもなくなり、大切に使えるのかなと思います。

 

 

使い方の提案。

ランキングでは貯金がブッチギリの1位でしたが、ボーナスをきっかけに投資も是非初めて欲しいですね。

日銀が掲げる目標の2%のインフレがもし達成された場合、銀行に預けているだけだと価値がどんどん目減りしていきます。

例えば来年100万の車を買うために銀行に貯金をしてた場合、いざ車を買おうとした時には車の値段は102万円になっているんです。2%の物価が上がるということは貯金の価値が2%下がるという事になります。

要は年率-2%で運用しているという事になります。お金を減らさないために貯金しているのに、実際はどんどん減ってしまうんですよね...怖いですね。

まだ2%のインフレは達成されてませんが、徐々に物価は上がってきているのは事実なので、少額からでも投資を始めて、インフレ分を補うことが大事だと思います。

 

↓これから投資を始める方に読んで頂きたいです。

www.boyang-boyang.com

 

 

さいごに。

f:id:bo-yang:20180608063803j:plain

ボーナスの使い方をみてきましたが、いかがでしたか?

やはり、断トツに貯金が1位でしたね。これだけワイドショーやニュースなどで不安を煽られると、どうしても貯金をしないとという気になりますね。

でもせっかく貯金をしても、価値が目減りする可能性もあるので、一部を投資に回す事もこの先重要になってくると思います。少額からでも始めたいですね。

 


最後までお付き合いありがとうございます。
にほんブログ村というサイトのランキングに参加してます。1日1回ポチっとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村