【インデックス投資ってなに? 】インデックス投資をはじめる前に知っておきたいこと

どうも、ぼーやんぐです。 今回は2回に分けてインデックス投資をはじめる前に知っておきたい事を記事にしました。 ぼーやんぐが分かりにくかった事や、不安だった事を交えて書いてますので、これから始められる方や初心者の方の参考になると嬉しいです。 イ…

インデックス投資で30年運用しても元本割れすることがある。元本割れしない方法とは?

どうも、ぼーやんぐです。 インデックス投資は長期間続ければ必ず増えると思われていますが、元本割れすることもあります。 今回は元本割れしない方法を書いていきます。 インデックス投資については下記を参考にしてください。 www.boyang-boyang.com // イ…

市場が不安定なとこきこそ毎日積立投資。

どうも、ぼーやんぐです。 2018年2月の下落から、下げては上げてを繰り返しています。 まだ本格的な下落相場にはならいとの予想ですが、不安定な市場が続きそうです。 始めたばかりの人は不安な毎日を過ごしているんではないでしょうか? ぼーやんぐも始めた…

インデックス投資は20年で資産を2倍にすることができる。貯金はインフレで目減りするためリスクを取って投資することが大切。

どうも、ぼーやんぐです。 日本は預金比率が高く、投資をしている人は少ないですね。 でも預金はインフレに弱く、持っているだけで価値が目減りしていきますので投資を取り入れることも大切です。 しかも投資は長期間投資することで、資産を大きく増やすこと…

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)を分析。世界の公益株に投資し、毎月分配金が受け取れる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託を選ぶ際に大切なことは『コストが安い』ことと『純資産総額が大きい(資金流入が安定している)』ことです。 今回は全投資信託の中で最大級の純資産総額を誇るピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)を分析…

リーマンショックとは何だったのか?2020年までに暴落は起きるのか?

どうも、ぼーやんぐです。 リーマンショックから10年以上が経ち、長く続いた上昇相場も終わりを迎えそうです。 景気後退の兆しも見え始め、近いうちに大きな暴落が起きるかもしれません。 今回は次の暴落に備えて、リーマンショックがどれだけ悲惨だったかを…

世界経済インデックスファンド運用開始から10年経過! 世界の株式・債券にGDP比率で投資できる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 インデックスファンドは低コスト化が進んでますが、そのため運用期間の短いファンドが多くなっています。 そんな中、三井住友TAM-世界経済インデックスファンドは2019年1月16日で運用開始10年を迎えました。 今でも安定した資金流…

【バランスファンド4つのデメリット】対策と注意点の確認

どうも、ぼーやんぐです。 バランスファンドは1本で株式・債券・REITなどの複数の資産クラスに投資ができ、なおかつリバランスも不要です。 初心者にとっては非常に有難いファンドです。 ぼーやんぐも一番最初に買ったファンドはeMAXIS Slimバランス(8資産均…

【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、なぜコストが高くても支持されるのか?】

どうも、ぼーやんぐです。 先日行われた『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2018』の結果が発表されました。 eMAXIS Slimシリーズが10位中5ファンドを占め、存在感を見せつける結果となりました。 低コストのインデックスファンドが名を連ねる中、セゾン…

インデックス投資で私立大学へ通う資金を効率的に準備する方法。毎月2万2,000円積み立てるだけで700万円の資金が作れる

どうも、ぼーやんぐです。 子どもが大きくなってくると頭を抱えるのが教育資金です。 特に大学の費用は高く、2人に1人が奨学金を利用しているのが現状です。 奨学金の返済は子どもにとって大きな負担になるので、少しでも多くの資金を準備してあげたいですよ…

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の分析と競合との比較。1本で世界中の株式に投資できる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズから日本を含む全世界の株式に投資できるファンドが設定されました。 楽天・全世界株式(VT)の競合商品にもなりますね。 今回はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)のファンド分析と類似ファンドとの比…

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 運用開始から2年が経過。運用成績を確認しました。

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が運用開始してから2019年5月9日で2年を迎えました。 今ではバランスファンドの中でも代表的なファンドの1つとなっています。 今回はeMAXIS Slimバランスの基本情報と運用結果を確認しながら、投…

【楽天ポイント】 少ない期間限定ポイントを無駄なく使う方法

どうも、ぼーやんぐです。 楽天ポイント貯めている人多いですよね。 ぼーやんぐも楽天カードをはじめ、どっぷり楽天経済圏にはまっています。 【関連記事】はじめてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ ポイントが貯まりやすいのは良いんですが、『期…

ファンドラップ(ラップ口座)3つのデメリットとは?

どうも、ぼーやんぐです。 『投資をしたいけど、知識もないし、投資にかける時間もないから、金融のプロにお任せして、資産運用をしてほしい。』 そんな需要を満たすのが『ファンドラップ』という金融商品です。 今回は『ファンドラップ』とは何か? 本当に…

『お金の流れで読む 日本と世界の未来』ジム・ロジャーズは日本が50年後に消滅すると予測

どうも、ぼーやんぐです。 出張中に空き時間があったので、久しぶりに本屋で立ち読みしました。 そこで手に取ったのが ジム・ロジャーズの『お金の流れで読む 日本と世界の未来』。 日本の将来について悲観的な予測がされていました。 今回は悲観的な日本で…

【ベイビュー USマイクロキャップ株式ファンドが新規設定】米国の小型株に投資できる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託では、米国株式に投資できるファンドがここ1~2年で大幅に増えており、アセットアロケーションのコアとして投資をすることが簡単になりました。 2019年2月15日にまた1つ米国株式に投資できるファンドが設定されました。 ベ…

LINEスマート投資からワンコイン投資が登場! 全て自動で投資をしてくれるので、初心者でも簡単に始められる

どうも、ぼーやんぐです。 LINEスマート投資から『テーマ投資』に続いて、『ワンコイン投資』というサービスがはじまりました。 今回はLINEスマート投資の『ワンコイン投資』について書いていこうと思います。 // LINEスマート投資ってなに? LINEスマート投…

LINEスマート投資ってなに?テーマを選ぶだけで簡単に投資ができるサービス

どうも、ぼーやんぐです。 最近アプリなどで手軽に投資ができるサービスが増えています。 そして、LINEからも少額で投資ができるサービス『LINEスマート投資』が登場しました。 どんなサービスなのか? 若者に投資が広がっていくのか? 今回はLINEスマート投…

東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)を徹底分析。リスクを抑え国内全体に投資できる投資信託。

どうも、ぼーやんぐです。 つみたてNISAがはじまり、新たに投資をはじめる人が増えてきています。 そのため1本で複数の資産クラスに投資できるバランスファンドへの人気が高まっています。 今回はバランスファンド2018年の資金流入ランキング1位の東京海上・…

iDeCo(個人型確定拠出年金)ってなに? 100万円以上の節税ができる? 加入しないと損な年金制度

どうも、ぼーやんぐです。 多くの人が老後のお金について心配していると思います。 特に若者のお金への不安が高まっています。 年金も受給年齢が遅くなったりと、今の30代が年金を受け取る時には大きく変化していると考えられます。 そのため、公的年金をあ…

将来のお金への不安が高まっている。不安を解消するにはお金の勉強をするべき。

どうも、ぼーやんぐです。 以前に比べ若い人の間で将来のお金の不安が大きくなってきています。 増税・高齢化・人口減少...などなど問題も山積みのため、将来に向けて自分自身で対策なり準備をしていく必要があります。 今回は将来、お金に困らないようにす…

iFree NEXT NASDAQ100 インデックスの分析。低コストでハイテク銘柄に投資できる投資信託。

どうも、ぼーやんぐです。 以前の記事でiFreeレバレッジS&P500を紹介しましたが、同日にもう1ファンド米国株式に投資ができるファンドが設定されました。 米国のNASDAQ100を指数としたiFree NEXT NASDAQ100インデックスです。 米国のNASDAQ100をベンチマーク…

バランスファンドに資金流入が増加。しかし資金流入ランキング上位のファンドには投資しては駄目。

どうも、ぼーやんぐです。 バランスファンドへの資金流入がここ数年増加傾向にあります。 つみたてNISAがはじまり、初心者でも投資しやすいためと考えられます。 今回はバランスファンドが人気の理由、資金流入が増えているファンドがどうなのか検証していこ…

ジャパンライフに家宅捜査。詐欺に騙されないために知っておくべき2つのこと。

どうも、ぼーやんぐです。 磁気治療器を使った信託商法で多くの人から多額の資金を集め、2,400億円の負債を抱えて経営破綻したジャパンライフの関係先に家宅捜査が入りました。 被害者はお金を戻ってくることを願うしかありませんね...難しそうですが... こ…

eMAXIS Slimシリーズ新たに4ファンドの信託報酬引き下げを発表!(TOPIX、日経平均、先進国債券、バランス)

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズより4ファンドの信託報酬の引き下げを発表しました。 今までは『他社類似ファンド』がeMAXIS Slimシリーズよりも低い運用コストだった場合に対抗して信託報酬の引き下げを行なっていました。 そして今回から『…

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)を徹底分析。国内のインデックスファンドに投資は必要か?

どうも、ぼーやんぐです。 アベノミクス効果により、ここ5~6年で日経平均もだいぶ上がりました。 10月には24,270円という高値もつけ、リーマンショック直後が7000円台だったことが信じられないほどです。 バブル崩壊から30年近く経ち、ようやく日本の株価も…

SBI証券『iDeCo(個人型確定拠出年金)』セレクトプランのおすすめファンド

どうも、ぼーやんぐです。 SBI証券のiDeCoではオリジナルプランとセレクトプランの2種類があります。 セレクトプランの方がコストの低いインデックスファンドが多く、選択肢としても幅が広いので、セレクトプラン一択でしょう。 今回はSBI証券の『iDeCo』セ…

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)に投資してはいけない理由

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託で資産運用をする場合、投資が趣味だったり、好きな方は独自のポートフォリオを構築することができます。 でも、投資にはなるべく時間をかけずに運用をしたいという方も多いと思います。 その場合、なるべく少ないファンド…

【新興国株式おすすめの3ファンド】楽天/eMAXIS Slim /SBI(EXE-i)を比較

どうも、ぼーやんぐです。 新興国株式の2018年は絶不調でしたが、2019年の1月に底を打ってからは大きく反発をはじめています。 今回は新興国株式に投資出来るファンドの中で、おすすめの3ファンドの紹介と比較をしていこうと思います。 // 新興国株式の反発 …

フィデリティ・米国株式ファンドの分析。米国の高い成長性のある企業に投資できるアクティブファンド。

どうも、ぼーやんぐです。 2018年5月22日に運用開始されたフィデリティ・米国株式ファンド。 SBI証券でも2019年4月9日より取り扱いがスタートしました。 今回はフィデリティ・米国株式ファンドの分析と投資対象としてどうか確認していきます。 フィデリティ…