【三井住友TAM-世界経済インデックスファンド運用開始から10年経過】

どうも、ぼーやんぐです。 インデックスファンドは低コスト化が進んでますが、そのため運用期間の短いファンドが多くなっています。 そんな中、三井住友TAM-世界経済インデックスファンドは2019年1月16日で運用開始10年を迎えました。 今でも安定した資金流…

【三井住友TAM-次世代通信関連 世界株式戦略ファンドが資金流入1位】ファンドの分析と投資対象としてどうか検証

どうも、ぼーやんぐです。 日経マネーの記事で資金流入ランキングを発表されていました。 そこで1位だった三井住友TAMの次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)の分析とランキングについて取り上げたいと思います。 // 日経マネーの資金流入ラ…

【AMAZON(アマゾン)のジェフベゾスが離婚】離婚すると資産が半分になる!?

どうも、ぼーやんぐです。 アマゾンのジェフ・ベゾスが離婚を発表しました。 世界一の資産家としても有名なので、その資産がどうなるのか? と、世界からも注目されています。 今回は離婚について考えていこうと思います。 // 世界の富豪とベゾスの離婚 1.ジ…

【S&P500企業の寿命が短くなっている】 初心者にはインデックス投資が最適

どうも、ぼーやんぐです。 インデックス投資をしていると、個別株への投資に興味が出てきます。 インデックス投資では高くても年率7%ほどのリターンしかないですが、個別株なら数年で資産を数倍に増やすことも可能です。 しかも配当金が貰えたり、日本なら優…

下落相場は積立投資をはじめる絶好のタイミング!?

どうも、ぼーやんぐです。 昨年の12月に大きな下落が起き、2018年から投資をはじめた場合、ほとんどの方は含み損を抱えていると思います。 はじめたばかりだと、『やっぱり投資は難しい』とか『投資はギャンブルだ』と思い撤退を考えてしまう方も出てきそう…

【バランスファンドおすすめの3ファンド】eMAXIS Slim バランス / 楽天インデックスバランスファンド / 世界経済インデックスファンドの比較

どうも、ぼーやんぐです。 2019年はAPPLEの下方修正からはじまり、昨年に続き不安定な相場が続きそうです。 リスク管理が大切になる年となりそうです。 株式の比率が多い場合、大きな下落がくると含み損も一気に増え、精神的にも辛いです。 債券やREITなどに…

【SBI証券の販売金額ランキングが危険】ファンド選びは自分で考える事が大切

どうも、ぼーやんぐです。 現在、投資信託で投資できるファンドは6,000以上になります。 その中から投資するファンドを選ぶのは非常に迷います。 はじめたばかりだと、選ぶ基準が分からず、証券会社のランキングなどを頼りにしてしまいがちです。 ただ、SBI…

投資も大事だけど、まずは少ない生活資金に抑えることからはじめよう

どうも、ぼーやんぐです。 2019年もはじまり、今年こそは貯金をしたいと思っている方も多いのではないでしょうか? 給料は上がらないのに保険料、税金などが上がり手取りも減り、物価も上昇してきているため、なかなか貯金をすることも大変です。 そんな状況…

【2019年はアクティブファンドへの投資は危険】

どうも、ぼーやんぐです。 2019年の日経平均はしょっぱなから大幅下落で始まりました。 先行き不安ですね。 APPLEはが年始早々に下方修正をしたことが主な原因です。 景気後退も織り込みはじめているのかもしれません。 下落トレンドが始まった今、リスクの…

【インデックス投資とブログをセットで始めるメリット】

どうも、ぼーやんぐです。 2019年1発目になります。 今年もよろしくお願いします! 新年は新しいことにチャレンジしたくなります。 そこで投資をはじめる方も多いのではないでしょうか。 2018年から積立NISAも始まり、投資をはじめやすい環境が整ってきてい…

2018年の運用成績と2019年に向けて

どうも、ぼーやんぐです。 今年も、もう終わりですね。 子どもが出来てから、時間の過ぎ方がジェットコースターのごとく過ぎ去っていくように感じます。 ぼーっとしてたら、あっという間におじーちゃんです。 怖いですね... 今年最後なので、2018年の積立成…

正式決定! 幼児教育・保育の無償化が2019年10月から開始

どうも、ぼーやんぐです。 幼児教育、保育の無償化が2019年10月から実施される予定です。 幼児教育、保育の無償化が2019年10月から開始されることが正式に決定しました。(2018年12月28日) これから幼稚園や保育園に通う子どもがいる世帯としては非常に嬉しい…

アセットアロケーションに国内債券を入れる必要はあるのか?

どうも、ぼーやんぐです。 今年は大波乱の年末相場となりました。 24日の時点でNYダウは12月だけで4,000ドル以上下げています。 1ヶ月の下落幅ではリーマンショック直後の下落幅1,525ドルの2.5倍以上となっており、過去最大の下落幅です。 かと思えば26日は…

【米国に投資するなら楽天・全米株式インデックス・ファンド】S&P500よりもVTIの方が好成績

どうも、ぼーやんぐです。 昨年から好調だった米国株式も9月の高値更新をしてから下落傾向となっています。 貿易摩擦とFRBによる利上げが主な原因です。 ただ、経済動向としてはまだ好調なので、今のところ、15%程度の下落で収まっています。 2019年の後半…

【バランスファンド4つのデメリット】対策と注意点の確認

どうも、ぼーやんぐです。 バランスファンドは1本で株式・債券・REITなどの複数の資産クラスに投資が出来、なおかつリバランスも不要です。 初心者にとっては非常に有難いファンドです。 ぼーやんぐも一番最初に買ったファンドはeMAXIS Slimバランス(8資産均…

年末ジャンボ宝くじに行列 宝くじを買うことについて考えてみた

どうも、ぼーやんぐです。 21日金曜日が年末ジャンボ宝くじの販売最終日でした。 会社帰りに通った宝くじ売り場では、ディズ◯ーランドかというほどの行列が出来ていました。 今年は1等が7億円、前後賞合わせて10億円らしいです。 1度も宝くじを買ったことが…

eMAXIS Neo ナノテクノロジーの分析と初動を確認

どうも、ぼーやんぐです。 いきなりですが、ナノテクノロジーって知っていますか? 言葉は聞いたことあるけど、よく分からないですよね... 今回はそんなよく分からないナノテクノロジーというテーマに投資するファンド、eMAXIS Neoナノテクノロジーについて…

今年から米国インデックスに投資を始めた人はみんな含み損に

どうも、ぼーやんぐです。 今年の9月に最高値をつけたNYダウですが、10月から下落を続け、12月も大きく下落しています。 そして12月19日の終値では年初来の安値となり、今年から米国インデックスに投資を始めた人はみんな含み損を抱えた状態になってしまいま…

【eMAXIS Neoバーチャルリアリティの分析】投資しても大丈夫なファンドか?

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Neoは未来を大きく変えるテーマに投資する新ブランドとして今年の8月に立ち上げられ、第一弾として宇宙開発・ロボット・遺伝子工学の3つのテーマ型ファンドが設定されてます。 そんなeMAXIS Neoシリーズから新たに3つのファ…

ブラジル株式ファンドが好調! 投資対象としてどうか考えてみました

どうも、ぼーやんぐです。 2018年も、もうすぐ終わりを迎えますね。 今年は株価の急落が何度もあり、非常に難しい年でした。 このまま下落トレンドとなり、リセッション入りするとも言われていますが、2019年どうなるんでしょうか。 将来の株価は誰にも分か…

投資は人生のほんの一部でいいのかも

どうも、ぼーやんぐです。 Twitterを見てると多くの方が投資をしてて、世の中にこんなに多くの人が投資をしているのかと思ってしまいます。 でも、ぼーやんぐの友達や知り合い、会社の人たちで投資をしている人はほとんどいません。 NISAが約1200万口座開設(…

netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドは投資対象としてどうか?

どうも、ぼーやんぐです。 最近主流の低コストのインデックスファンドはここ1~2年で設定されてばかりの新しいファンドが多いです。 純資産総額も少ないファンドが多く、本当に長期投資に耐えれるのか心配になることがあります。 そんな中、来年で運用開始か…

【eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)を徹底分析】国内のインデックスファンドに投資は必要か?

どうも、ぼーやんぐです。 アベノミクス効果により、ここ5~6年で日経平均もだいぶ上がりました。 10月には24,270円という高値もつけ、リーマンショック直後が7000円台だったことが信じられないほどです。 バブル崩壊から30年近く経ち、ようやく日本の株価も…

投資信託で資産配分に悩んだ場合は全世界株式がおすすめ!

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託をはじめるときに1番悩むのが、アセットアロケーション(資産配分)です。 どの資産クラスに、どのくらいの比率で投資するのか? 過去のデータや時価総額比率、未来の経済予測などで判断するしかないんですが、始めたばかり…

【eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)に投資しては駄目な理由】

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託で資産運用をする場合、投資が趣味だったり、好きな方は色んなファンドに投資したり、独自のポートフォリオを構築することが出来ると思います。 でも、投資にはなるべく時間をかけずに運用をしたいという方も多いと思いま…

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスに投資しても大丈夫なのか?

どうも、ぼーやんぐです。 世界の株式に分散投資する場合、国内・先進国・新興国の3つの資産クラスに投資することになります。 その中で絶好調だった米国に対して、絶不調なのが、新興国です。 米国の利上げにより、新興国に投資されていた資金が、リスクが…

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はバフェットがすすめる指数に投資できるファンド

どうも、ぼーやんぐです。 有名な投資家ウォーレン・バフェットを知っていますか? 『バークシャー・ハサウェイ』という投資持株会社の会長兼CEOを務めています。 しかも、88歳で現役と超人的な投資家、経営者です。 そんなウォーレン・バフェットの名言で『…

【eMAXIS Slim先進国株式インデックスは最強のインデックスファンド】

どうも、ぼーやんぐです。 投資のセオリーとして世界の株式や債券に分散して投資することが大切です。 その中でコア(中心)となるのが『先進国の株式』です。 先進国は時価総額では世界の約85%を占めていることからも、経済的恩恵を一番得られる資産クラスと…

ソーシャルレンディングで初心者が投資ファンドを選ぶための4つの基準

どうも、ぼーやんぐです。 最近話題のソーシャルレンディングですが、投資後は分配金と償還を待つのみで、手間がかからず、兼業投資家にとっては投資しやすい方法になります。 ただ、選択肢が多すぎて、結局どんなファンドに投資したら迷いますよね? 利回り…

【利上げで住宅ローン返済額が上昇する恐れ】米国の家計債務は過去最高に。

どうも、ぼーやんぐです。 今年に入ってから米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げにより、株価の下落が何度か起きており、FRBの今後の動向が注目されています。 そして利上げの影響は株価下落だけではなく、家計の債務が増加するという問題も発生します。 米ニ…