投信ニュース

『楽天・バンガード・ファンド』シリーズがコスト引き下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 楽天投信投資顧問より下記4ファンドの運用管理費用の値下げが発表されました。 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 楽天・新興国株式インデックス・ファンド 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド 楽天・インデックス…

eMAXIS Slim国内債券インデックスもSmart-iに対抗して信託報酬値下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 2月15日にりそなのSmart-i国内債券インデックスが信託報酬の値下げを発表し、国内債券ファンドで最安コストになる予定でした。 しかし、またしてもeMAXIS Slim国内債券インデックスが値下げを発表し、Smart-i国内債券インデックス…

【投信】NISA開始から5年経過。長期運用ほど好成績

どうも、ぼーやんぐです。 NISAが2014年1月に開始されてから5年が経過しました。 口座数は1,100万を超えており、NISAをキッカケに投資をはじめた方も少なくないようです。 今回は日本経済新聞の記事で投資信託の各資産クラスの過去5年間の騰落率が発表されて…

eMAXIS Slimシリーズ合計純資産残高1,000 億円突破! 

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズが合計純資産総額1,000億円を突破しました。 しかも突破した日が2月13日『NISAの日』というのも、eMAXIS Slimシリーズらしいです。 今回は各ファンドの純資産総額の状況とeMAXIS Slimシリーズはどうなのか考え…

【投資信託】1月の株式ファンドは資金流入超。 株価に惑わされないことが大切

どうも、ぼーやんぐです。 日本経済新聞から、国内公募追加型株式投資信託(ETF除く)の1月の資金動向が発表されました。 2018年12月は1年2ヶ月ぶりとなる約600億円の流出超となっていましたが、1月はどうだったのか確認していきます。 また、株価と資金動向の…

ニッセイ外国株式インデックスの実質コストが判明!

どうも、ぼーやんぐです。 ニッセイ外国株式インデックスの実質コストが発表されました。 eMAXIS Slim先進国とのコスト競争はどうだったか詳細確認していきます。 // ニッセイ外国株式インデックスの実質コスト eMAXIS Slimとの比較 さいごに ニッセイ外国株…

【投資信託2018年は株式が大幅下落】インデックス投資は長い目で見ることが大切

どうも、ぼーやんぐです。 日本経済新聞から2018年の投資信託の資産クラス別の運用成績が公開されていました。 12月の下落幅が大きかったこともあり、ほとんどの資産クラスでマイナスとなっています。 早速詳細確認していきます。 // 2018年の株式は大幅なマ…

eMAXIS Slim国内株式TOPIXと日経平均の信託報酬値下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 先日、Smart-i TOPIXインデックスファンドが信託報酬の値下げを発表し、TOPIXに投資出来る最安ファンドになる予定でした。 しかしeMAXIS Slimがすぐに対抗して信託報酬の値下げを発表してきました。 早速、詳細確認していきます。 …

【Smart-i TOPIXインデックスファンド信託報酬の値下げを発表】TOPIXではeMAXIS Slim、ニッセイ、iFreeを抜いて最安ファンドに!

どうも、ぼーやんぐです。 りそなアセットマネジメントが運用するSmart-i TOPIXインデックスシリーズの信託報酬の値下げが発表されました。 早速詳細確認していきます。 // Smart-i TOPIXインデックスファンドの信託報酬の値下げを発表 Smart-i TOPIXインデ…