投信ニュース

バランスファンドに資金流入が増加。しかし資金流入ランキング上位のファンドには投資しては駄目。

どうも、ぼーやんぐです。 バランスファンドへの資金流入がここ数年増加傾向にあります。 つみたてNISAがはじまり、初心者でも投資しやすいためと考えられます。 今回はバランスファンドが人気の理由、資金流入が増えているファンドがどうなのか検証していこ…

eMAXIS Slimシリーズ新たに4ファンドの信託報酬引き下げを発表!(TOPIX、日経平均、先進国債券、バランス)

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズより4ファンドの信託報酬の引き下げを発表しました。 今までは『他社類似ファンド』がeMAXIS Slimシリーズよりも低い運用コストだった場合に対抗して信託報酬の引き下げを行なっていました。 そして今回から『…

『楽天・バンガード・ファンド』シリーズがコスト引き下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 楽天投信投資顧問より下記4ファンドの運用管理費用の値下げが発表されました。 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 楽天・新興国株式インデックス・ファンド 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド 楽天・インデックス…

eMAXIS Slim国内債券インデックスもSmart-iに対抗して信託報酬値下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 2月15日にりそなのSmart-i国内債券インデックスが信託報酬の値下げを発表し、国内債券ファンドで最安コストになる予定でした。 しかし、またしてもeMAXIS Slim国内債券インデックスが値下げを発表し、Smart-i国内債券インデックス…

【投信】NISA開始から5年経過。長期運用ほど好成績

どうも、ぼーやんぐです。 NISAが2014年1月に開始されてから5年が経過しました。 口座数は1,100万を超えており、NISAをキッカケに投資をはじめた方も少なくないようです。 今回は日本経済新聞の記事で投資信託の各資産クラスの過去5年間の騰落率が発表されて…

eMAXIS Slimシリーズ合計純資産残高1,000 億円突破! 

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズが合計純資産総額1,000億円を突破しました。 しかも突破した日が2月13日『NISAの日』というのも、eMAXIS Slimシリーズらしいです。 今回は各ファンドの純資産総額の状況とeMAXIS Slimシリーズはどうなのか考え…

【投資信託】1月の株式ファンドは資金流入超。 株価に惑わされないことが大切

どうも、ぼーやんぐです。 日本経済新聞から、国内公募追加型株式投資信託(ETF除く)の1月の資金動向が発表されました。 2018年12月は1年2ヶ月ぶりとなる約600億円の流出超となっていましたが、1月はどうだったのか確認していきます。 また、株価と資金動向の…

ニッセイ外国株式インデックスの実質コストが判明!

どうも、ぼーやんぐです。 ニッセイ外国株式インデックスの実質コストが発表されました。 eMAXIS Slim先進国とのコスト競争はどうだったか詳細確認していきます。 // ニッセイ外国株式インデックスの実質コスト eMAXIS Slimとの比較 さいごに ニッセイ外国株…

【投資信託2018年は株式が大幅下落】インデックス投資は長い目で見ることが大切

どうも、ぼーやんぐです。 日本経済新聞から2018年の投資信託の資産クラス別の運用成績が公開されていました。 12月の下落幅が大きかったこともあり、ほとんどの資産クラスでマイナスとなっています。 早速詳細確認していきます。 // 2018年の株式は大幅なマ…

eMAXIS Slim国内株式TOPIXと日経平均の信託報酬値下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 先日、Smart-i TOPIXインデックスファンドが信託報酬の値下げを発表し、TOPIXに投資出来る最安ファンドになる予定でした。 しかしeMAXIS Slimがすぐに対抗して信託報酬の値下げを発表してきました。 早速、詳細確認していきます。 …

【Smart-i TOPIXインデックスファンド信託報酬の値下げを発表】TOPIXではeMAXIS Slim、ニッセイ、iFreeを抜いて最安ファンドに!

どうも、ぼーやんぐです。 りそなアセットマネジメントが運用するSmart-i TOPIXインデックスシリーズの信託報酬の値下げが発表されました。 早速詳細確認していきます。 // Smart-i TOPIXインデックスファンドの信託報酬の値下げを発表 Smart-i TOPIXインデ…

日銀の計算ミス... "投資信託"の保有額30兆円以上を誤計上...

どうも、ぼーやんぐです。 まさかのニュースが飛び込んできました。 『投資信託』の個人保有額が、日銀の計上ミスで30兆円以上も過大計上されていた事が判明しました。 『つみたてNISA』『iDeCo』などの制度のおかげで盛り上がりを見せており、投信保有額も…