投資信託 ファンド分析

楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドが運用開始! 果たして需要はあるのか?

どうも、ぼーやんぐです。 楽天から新たなバンガードシリーズが2019年2月15日に新規設定されました。 今回は全世界の債券に投資する楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドです。 果たして需要があるんでしょうか。 早速、楽天・全世界債券インデ…

eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)がおすすめの理由

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)は1つのファンドで日本を除く世界中の株式に投資ができる、便利なファンドとなっており、おすすめです。 今回はeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)のファンドの分析をしつつ、おすすめの理由を紹介…

【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、なぜコストが高くても支持されるのか?】

どうも、ぼーやんぐです。 先日行われた『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2018』の結果が発表されました。 eMAXIS Slimシリーズが10位中5ファンドを占め、存在感を見せつける結果となりました。 低コストのインデックスファンドが名を連ねる中、セゾン…

アクティブファンド 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープンは2018年国内株式ファンド唯一のプラスリターンファンド

どうも、ぼーやんぐです。 ひふみをはじめ国内アクティブファンドが不調の中、好調なのが東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン。 2018年12月は記録的な下落が起きましたが、本ファンドは国内株式の中で唯一のプラスリターンとなっています。 そして、…

SBI・新興国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま)運用開始から1年経過! 初動はどうだったか?

どうも、ぼーやんぐです。 SBI・新興国株式インデックス・ファンドが運用開始から1年が経過しました。 今回はファンドの分析と運用成績の初動を確認していこと思います。 // SBI・新興国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま)の基本情報 コスト SBI・新…

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)に投資してはいけない理由

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託で資産運用をする場合、投資が趣味だったり、好きな方は独自のポートフォリオを構築することができます。 でも、投資にはなるべく時間をかけずに運用をしたいという方も多いと思います。 その場合、なるべく少ないファンド…

ひふみプラス2019年は好調な滑り出し!

どうも、ぼーやんぐです。 国内株式のアクティブファンドといえばひふみプラス。 2017年までは毎年高いリターンをあげ、純資産総額も大幅に伸ばしていましたが、2018年は絶不調な年となり、TOPIXをアンダーパフォームする結果となってしまいました。 しかし…

【eMAXIS Slim新興国株式インデックスを分析】 ニッセイ・SBIと徹底比較!

どうも、ぼーやんぐです。 新興国は2018年2月に起きたVIXショックから下落を続けてきましたが、やっと反発の兆しが見えてきたようです。 今回は新興国に投資するeMAXIS Slim 新興国株式インデックスの分析と競合との比較、また新興国への投資は必要なのか考…

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)を徹底分析。国内のインデックスファンドに投資は必要か?

どうも、ぼーやんぐです。 アベノミクス効果により、ここ5~6年で日経平均もだいぶ上がりました。 10月には24,270円という高値もつけ、リーマンショック直後が7000円台だったことが信じられないほどです。 バブル崩壊から30年近く経ち、ようやく日本の株価も…

【ベイビュー USマイクロキャップ株式ファンドが新規設定】投資対象としてどうか分析!

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託では、米国株式に投資できるファンドがここ1~2年で大幅に増えており、アセットアロケーションのコアとして投資をすることが簡単になりました。 2019年2月15日にまた1つ米国株式に投資できるファンドが設定されます。 ベイ…

アセットマネジメントOne 『投資のソムリエ』 ディフェンシブなバランスファンドが人気の訳

どうも、ぼーやんぐです。 今回記事にするのが『投資のソムリエ』というファンドです。 変動リスクを抑え、安定した運用で、市場が不安定な時に力を発揮してくれるファンドです。 早速詳細確認していきます。 // アセットマネジメントOne『投資のソムリエ』…

ニッセイ外国株式インデックスファンドは先進国で最適なファンドなのか?

どうも、ぼーやんぐです。 ニッセイ外国株式インデックスファンドの2018年12月末分の運用レポートが発表されました。 12月は大きく下落し、非常に厳しい月でした... 今回はニッセイ外国株式インデックスファンドの現状の運用状況と、先進国株式の競合ファン…

世界経済インデックスファンド運用開始から10年経過! 毎月3万円積立していたら、いくら増えたのか?

どうも、ぼーやんぐです。 インデックスファンドは低コスト化が進んでますが、そのため運用期間の短いファンドが多くなっています。 そんな中、三井住友TAM-世界経済インデックスファンドは2019年1月16日で運用開始10年を迎えました。 今でも安定した資金流…

【女性活躍応援ファンド(愛称:椿) が急落】当分は投資を避けた方が良いかもしれない

どうも、ぼーやんぐです。 今回は気になるファンドシリーズです。 紹介するのは大和証券の『女性活躍応援ファンド(愛称:椿)』 ファンド名は微妙ですが... 魅力的なファンドですので、ご紹介したいと思います。 『高い付加価値の提供が困難』という理由で2018…

【三井住友TAM-次世代通信関連 世界株式戦略ファンドが資金流入1位】ファンドの分析と投資対象としてどうか検証

どうも、ぼーやんぐです。 日経マネーの記事で資金流入ランキングを発表されていました。 そこで1位だった三井住友TAMの次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)の分析とランキングについて取り上げたいと思います。 // 日経マネーの資金流入ラ…

【バランスファンドおすすめ3ファンドを紹介】eMAXIS Slim/楽天/ 世界経済

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託で資産運用をする場合、世界の株式や債券など様々な資産クラスに分散して投資することが大切です。 1つの資産クラスのみへの集中投資は、リスクが大きくなり、損失を出してしまう可能性も高くなります。 そこで、今回は1つ…

【米国に投資するなら楽天・全米株式インデックス・ファンド】S&P500よりも好成績!

どうも、ぼーやんぐです。 今回は楽天・全米株式インデックス・ファンドという米国全体の株式に投資できるファンドを紹介します。 昨今の米国株ブームの影響もあり、投信でも米国株に投資できるファンドが増えてきています。 その中でも特にオススメのファン…

eMAXIS Neo ナノテクノロジーの分析と初動を確認

どうも、ぼーやんぐです。 いきなりですが、ナノテクノロジーって知っていますか? 言葉は聞いたことあるけど、よく分からないですよね... 今回はそんなよく分からないナノテクノロジーというテーマに投資するファンド、eMAXIS Neoナノテクノロジーについて…

eMAXIS Neoバーチャルリアリティへの投資を考える

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Neoは未来を大きく変えるテーマに投資する新ブランドとして今年の8月に立ち上げられました。 第1弾は宇宙開発、ロボット、遺伝子工学の3つのテーマに投資できるファンドが設定されました。 第2弾としてバーチャルリアリテ…

ブラジル株式ファンドが好調! 投資対象としてどうか考えてみました

どうも、ぼーやんぐです。 2018年も、もうすぐ終わりを迎えますね。 今年は株価の急落が何度もあり、非常に難しい年でした。 このまま下落トレンドとなり、リセッション入りするとも言われていますが、2019年どうなるんでしょうか。 将来の株価は誰にも分か…

netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドに投資してはいけない理由

どうも、ぼーやんぐです。 今回はnetWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドという運用開始から間も無く20年を迎えるファンドを紹介します。 今でも大きな純資産総額を保ち、投資家からも人気のあるファンドです。 これから長期投資を始める…

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はバフェットがすすめる指数に投資できるファンド

どうも、ぼーやんぐです。 有名な投資家ウォーレン・バフェットを知っていますか? 『バークシャー・ハサウェイ』という投資持株会社の会長兼CEOを務めています。 しかも、88歳で現役と超人的な投資家、経営者です。 そんなウォーレン・バフェットの名言で『…

eMAXIS Slim先進国株式インデックスを徹底分析!積立のコアファンドにしても良いのか?

どうも、ぼーやんぐです。 先進国は世界の時価総額約80%を占めていることからも、多くの方のポートフォリオのコアとなる資産クラスです。 今回はそんな先進国株式でおすすめのファンド『eMAXIS Slim先進国株式インデックス』の紹介、競合との比較、問題点な…

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(VT)の1年のリターンは良好

どうも、ぼーやんぐです。 みなさんは、いくつのファンドで運用していますか? 複数のファンドを保有していると管理やリバランスが大変だと思います。 楽天投信から出ている全世界株式インデックス・ファンドは1つのファンドで世界中の株式に投資が出来るた…

【eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は楽天・全世界株式インデックスを超えれるのか?】

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズから世界の株式に投資出来るファンドの第三弾が10月31日に新規設定されます。 今回は日本を含む全世界の株式に時価総額加重平均比率で投資できるファンドになります。 eMAXIS Slimは楽天・全米株式に続いて、楽…

【楽天・インデックス・バランス・ファンドが新規設定】 バンガードシリーズよりバランスファンドが登場

どうも、ぼーやんぐです。 7月20日に楽天からバランスファンドが3本が新規設定されました。 最近、初心者を狙った戦略なのか、バランスファンドの新規設定が目立ちますね。 今回も大人気のバンガードシリーズです。 楽天・全米株式や全世界株式のような人気…

SBI資産設計オープン(資産成長型) ファンド分析と低コストファンドへの乗り換えを検証。 

どうも、ぼーやんぐです。 ビジネスをする上で先行者利益って大きいんですよね。 今回紹介するファンドがまさにそれで、信託報酬が高く、信託財産保留額まで付いてくるのに、SBI証券のNISAの週間買付ランキング7位にも入っているほどです。 今回はSBI資産…

【eMAXIS neo 遺伝子工学・ロボット・宇宙開発が新規設定】

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズで波にのっている三菱UFJ国際投信から新しいファンドが3つ設定されます。 遺伝子工学、ロボット、宇宙開発と今後世界の中心となる産業にフォーカスされたテーマ型の3ファンドです。 3つのテーマを見ただけでも…

【iFree 年金バランス新規設定】低リスクのバランスファンド誕生

どうも、ぼーやんぐです。 前回、前々回とiFreeシリーズから2つの米国株に投資するファンドを紹介しました。 2つのファンドは比較的リスクが高めの商品でしたが、同日に新規設定されたもう1つのファンドは全く性質のことなったファンドになっています。 iFre…

元本確保型ファンド ゴールドマン・サックス社債 国際分散投資戦略ファンド 募集開始

どうも、ぼーやんぐです。 2018年9月5日よりゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンドの募集が開始されました。 『元本確保を目指す』という運用方針を掲げ、2018年7月に募集した第一弾では300億円を集めた人気ファンドの第二弾です。 投資信託…