投資信託 ファンド分析

iFree NEXT NASDAQ100 インデックスの分析。低コストでハイテク銘柄に投資できる投資信託。

どうも、ぼーやんぐです。 以前の記事でiFreeレバレッジS&P500を紹介しましたが、同日にもう1ファンド米国株式に投資ができるファンドが設定されました。 米国のNASDAQ100を指数としたiFree NEXT NASDAQ100インデックスです。 米国のNASDAQ100をベンチマーク…

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)を分析。国内株式は不要かもしれない。

どうも、ぼーやんぐです。 アベノミクス効果により、ここ5~6年で日経平均もだいぶ上がりました。 2018年10月には24,270円という高値をつけ、リーマンショック直後が7000円台だったので、3倍以上に上昇したことになります。 バブル崩壊から30年近く経ち、よう…

フィデリティ・米国株式ファンドの分析。米国グロース株に投資できるアクティブファンド。

どうも、ぼーやんぐです。 2018年5月22日に運用開始されたフィデリティ・米国株式ファンド。 SBI証券でも2019年4月9日より取り扱いがスタートしました。 今回はフィデリティ・米国株式ファンドの分析と投資対象としてどうか確認していきます。 フィデリティ…

全世界株式に投資するならeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)がおすすめ

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)は1つのファンドで日本を除く世界中の株式に投資ができる、便利なファンドとなっており、おすすめです。 今回はeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)のファンドの分析をしつつ、おすすめの理由を紹介…

明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)が好調。高い分配金を受け取れる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 J-REITの調子がよく、一部のファンドでは資金流入が大きく増加しています。 その中でも明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)はSBI証券の販売金額ランキングで1位になっています。 本生地では明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分…

楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドが運用開始! 果たして需要はあるのか?

どうも、ぼーやんぐです。 楽天から新たなバンガードシリーズが2019年2月15日に新規設定されました。 今回は全世界の債券に投資する楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドです。 果たして需要があるんでしょうか。 早速、楽天・全世界債券インデ…

アクティブファンド 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープンの分析。2018年国内株式ファンド唯一のプラスリターンを記録した投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 ひふみをはじめ国内アクティブファンドが不調の中、好調なのが東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン。 2018年12月は記録的な下落が起きましたが、本ファンドは国内株式の中で唯一のプラスリターンとなっています。 そして、…

SBI・新興国株式インデックス・ファンド運用開始から1年経過。1年間の運用成績を確認。

どうも、ぼーやんぐです。 SBI・新興国株式インデックス・ファンドが運用開始から1年が経過しました。 今回はファンドの分析と運用成績の初動を確認していこと思います。 // SBI・新興国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま)の基本情報 コスト SBI・新…

アセットマネジメントOne 【投資のソムリエ】 リスクを抑えた運用ができるバランスファンド

どうも、ぼーやんぐです。 今回記事にするのが『投資のソムリエ』というファンドです。 変動リスクを抑え、安定した運用で、市場が不安定な時に力を発揮してくれるファンドです。 早速詳細確認していきます。 // アセットマネジメントOne『投資のソムリエ』…

【女性活躍応援ファンド(愛称:椿) が急落】国内の小型株を中心に投資できる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 今回は気になるファンドシリーズです。 紹介するのは大和証券の『女性活躍応援ファンド(愛称:椿)』 ファンド名は微妙ですが... 魅力的なファンドですので、ご紹介したいと思います。 『高い付加価値の提供が困難』という理由で2018…

【三井住友TAM-次世代通信関連 世界株式戦略ファンドが資金流入1位】ファンドの分析と投資対象としてどうか検証

どうも、ぼーやんぐです。 日経マネーの記事で資金流入ランキングを発表されていました。 そこで1位だった三井住友TAMの次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)の分析とランキングについて取り上げたいと思います。 // 日経マネーの資金流入ラ…

【バランスファンドおすすめ3ファンドを紹介】eMAXIS Slim/楽天/ 世界経済

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託で資産運用をする場合、世界の株式や債券など様々な資産クラスに分散して投資することが大切です。 1つの資産クラスのみへの集中投資は、リスクが大きくなり、損失を出してしまう可能性も高くなります。 そこで、今回は1つ…

eMAXIS Neo ナノテクノロジーの分析と初動を確認

どうも、ぼーやんぐです。 いきなりですが、ナノテクノロジーって知っていますか? 言葉は聞いたことあるけど、よく分からないですよね... 今回はそんなよく分からないナノテクノロジーというテーマに投資するファンド、eMAXIS Neoナノテクノロジーについて…

eMAXIS Neoバーチャルリアリティへの投資を考える

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Neoは未来を大きく変えるテーマに投資する新ブランドとして今年の8月に立ち上げられました。 第1弾は宇宙開発、ロボット、遺伝子工学の3つのテーマに投資できるファンドが設定されました。 第2弾としてバーチャルリアリテ…

ブラジル株式ファンドが好調! 投資対象としてどうか考えてみました

どうも、ぼーやんぐです。 2018年も、もうすぐ終わりを迎えますね。 今年は株価の急落が何度もあり、非常に難しい年でした。 このまま下落トレンドとなり、リセッション入りするとも言われていますが、2019年どうなるんでしょうか。 将来の株価は誰にも分か…

netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドに投資してはいけない理由

どうも、ぼーやんぐです。 今回はnetWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドという運用開始から間も無く20年を迎えるファンドを紹介します。 今でも大きな純資産総額を保ち、投資家からも人気のあるファンドです。 これから長期投資を始める…

【楽天・インデックス・バランス・ファンドが新規設定】 バンガードシリーズよりバランスファンドが登場

どうも、ぼーやんぐです。 7月20日に楽天からバランスファンドが3本が新規設定されました。 最近、初心者を狙った戦略なのか、バランスファンドの新規設定が目立ちますね。 今回も大人気のバンガードシリーズです。 楽天・全米株式や全世界株式のような人気…

SBI資産設計オープン(資産成長型) ファンド分析と低コストファンドへの乗り換えを検証。 

どうも、ぼーやんぐです。 ビジネスをする上で先行者利益って大きいんですよね。 今回紹介するファンドがまさにそれで、信託報酬が高く、信託財産保留額まで付いてくるのに、SBI証券のNISAの週間買付ランキング7位にも入っているほどです。 今回はSBI資産…

【eMAXIS neo 遺伝子工学・ロボット・宇宙開発が新規設定】旬なテーマに投資ができる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズで波にのっている三菱UFJ国際投信から新しいファンドが3つ設定されます。 遺伝子工学、ロボット、宇宙開発と今後世界の中心となる産業にフォーカスされたテーマ型の3ファンドです。 3つのテーマを見ただけでも…

【iFree 年金バランス新規設定】低リスクのバランスファンド誕生

どうも、ぼーやんぐです。 前回、前々回とiFreeシリーズから2つの米国株に投資するファンドを紹介しました。 2つのファンドは比較的リスクが高めの商品でしたが、同日に新規設定されたもう1つのファンドは全く性質のことなったファンドになっています。 iFre…

元本確保型ファンド ゴールドマン・サックス社債 国際分散投資戦略ファンド 募集開始

どうも、ぼーやんぐです。 2018年9月5日よりゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンドの募集が開始されました。 『元本確保を目指す』という運用方針を掲げ、2018年7月に募集した第一弾では300億円を集めた人気ファンドの第二弾です。 投資信託…

iFreeレバレッジS&P500が新規設定。少ない資金で大きなリターンが期待できる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 2018年8月31日にiFreeシリーズより面白いファンドが新規設定されました。 大人気のS&P500に、なんとレバレッジをかけちゃってます。 国内でしたら楽天の4.3倍ブルやSBIの3.7倍ベアなどがありますが、S&P500でレバレッジをかけた投…

auの投資信託がスタート。若年層が投資をはじめるきっかけとなるか。

どうも、ぼーやんぐです。 丸井に続きau(KDDI)がアセットマネジメント事業をスタートしました。 大和証券と業務提携をして『KDDIアセットマネジメント株式会社』が発足してます。 そして2018年9月19日に投資信託4ファンドが新規設定され、9月28日からは順次…

S&P500をアウトパフォームする米国株式アクティブファンド

どうも、ぼーやんぐです。 米国株式は2月に一度大きな下落をする場面もありましたが、昨年からの堅調な地合いは継続しています。 大きな暴落がくるくると言われてますが、警戒されている時は来ないもんですね。 米国は世界の株式市場で1人勝ちの状況ですし、…

イノベーション・インデックス・フィンテック新規設定。 フィンテック関連銘柄に集中投資できる投資信託。

どうも、ぼーやんぐです。 世界中で今や生活に欠かすことが出来ないサービス『フィンテック』。 日本は出遅れてますが、今後キャッシュレス化やスマホでの個人送金などが進むにつれて、重要なサービスになっていくと思います。 今回そんなフィンテック関連の…

iFree NEXT FANG + インデックスの分析。 1本で大型ハイテク銘柄に投資が可能

どうも、ぼーやんぐです。 いきなりですが、『FANG』って知ってますか? FーFacebook AーAmzon NーNetflix GーGoogle の略なんです。 今回はそんな『FANG』を中心に構成されたファンドの紹介です。 どんなファンドか詳細見ていきます。 // iFreeNEXT FANG+イ…

【世界経済インデックスファンドは時代遅れなのか?】乗り換えを検討

どうも、ぼーやんぐです。 インデックスファンドは以前に比べてコストがだいぶ安くなってきており、今後ファンドの新陳代謝が進むと思われます。 そんな中、高コストにも関わらずSBI証券のつみたてNISA買付ランキングで上位をキープしている三井住友TAMー世…

【98%の投資家がプラスのコモンズ投信とは? 】長期で安定した運用が期待できる国内アクティブファンド。

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託の『成績表』が全社開示されました。 独立系 》ネット証券会社 》大手銀行という順での成績ですね。 なんとなく予想はできましたが、ここまで綺麗に分かれているのは驚きでした。 また、『三菱モルガン』は60%近くの投資家…

【フィデリティ・ターゲット・デート・ファンドの分析】出口戦略を自動化できるファンド

どうも、ぼーやんぐです。 投資をする際に出口戦略を考えてから投資していますか? まだまだ先の場合、全く考えれないですよね。 今回紹介するファンドは出口戦略までも自動で行ってくれるファンドなんです。 最初から最後までリバランスや比率変更をせずに…

J-REITってなに? 100円から不動産に投資出来る投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 モーニングスターから各資産クラスの年初来(8月末まで)のトタールリターンの順位が発表されました。 好調な米国株式を抑え、J-REITが1位となっています。 当ブログではJ-REITは取り上げたことがなかったので、今回はJ-REITについて…