米国株式

【ベイビュー USマイクロキャップ株式ファンドが新規設定】米国の小型株に投資できる投資信託

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託では、米国株式に投資できるファンドがここ1~2年で大幅に増えており、アセットアロケーションのコアとして投資をすることが簡単になりました。 2019年2月15日にまた1つ米国株式に投資できるファンドが設定されました。 ベ…

フィデリティ・米国株式ファンドの分析。米国の高い成長性のある企業に投資できるアクティブファンド。

どうも、ぼーやんぐです。 2018年5月22日に運用開始されたフィデリティ・米国株式ファンド。 SBI証券でも2019年4月9日より取り扱いがスタートしました。 今回はフィデリティ・米国株式ファンドの分析と投資対象としてどうか確認していきます。 フィデリティ…

米国も景気後退の前兆が出ている。初心者投資家ができることは何か?

どうも、ぼーやんぐです。 一部の国では景気後退局面に入ってきています。 米国でも景気後退の前兆が出てきているようです。 そして、この状況で初心者投資家はどうすればよいのか? 米国の景気後退の前兆 景気と株価の関係 景気後退を目の前に、初心者投資…

『楽天・バンガード・ファンド』シリーズがコスト引き下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 楽天投信投資顧問より下記4ファンドの運用管理費用の値下げが発表されました。 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 楽天・新興国株式インデックス・ファンド 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド 楽天・インデックス…

【S&P500企業の寿命が短くなっている】 初心者にはインデックス投資が最適

どうも、ぼーやんぐです。 インデックス投資をしていると、個別株への投資に興味が出てきます。 インデックス投資では高くても年率7%ほどのリターンしかないですが、個別株なら数年で資産を数倍に増やすことも可能です。 しかも配当金が貰えたり、日本なら優…

楽天・全米株式インデックス・ファンドの徹底分析。S&P500とどちらを選ぶべきか?

どうも、ぼーやんぐです。 今回は楽天・全米株式インデックス・ファンドという米国全体の株式に投資できるファンドを紹介します。 昨今の米国株ブームの影響もあり、投信でも米国株に投資できるファンドが増えてきています。 その中でも特にオススメのファン…

今年から米国インデックスに投資を始めた人はみんな含み損に

どうも、ぼーやんぐです。 今年の9月に最高値をつけたNYダウですが、10月から下落を続け、12月も大きく下落しています。 そして12月19日の終値では年初来の安値となり、今年から米国インデックスに投資を始めた人はみんな含み損を抱えた状態になってしまいま…

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を徹底分析。バフェットが推奨する投資信託。

どうも、ぼーやんぐです。 有名な投資家ウォーレン・バフェットを知っていますか? 『バークシャー・ハサウェイ』という投資持株会社の会長兼CEOを務めています。 しかも、88歳で現役と超人的な投資家、経営者です。 そんなウォーレン・バフェットの名言で『…

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を新規積立スタート。

どうも、ぼーやんぐです。 今年からSBI証券で始めたつみたてNISAですが、配分を決めてからは、ほぼイジることもなく半年が経ちました。 暫くは、ファンドとバランスを変えずにいきたいと思っていましたが、eMAXIS Slim米国株式(S&P500) が2018年7月3日に新規…

楽天・全米株式インデックス(VTI)よりiFree S&P500インデックスにするべき?

どうも、ぼーやんぐです。 相変わらず米国株式は好調をキープしています。 そのおかげか米国株式のみに投資できるファンドが少しづつ増えてきており、以前までは割安なコストで人気だったiFree S&P500も、影が薄くなってきています。 今回は米国株式に投資す…

【楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドの分析】楽天全米株式とどちらに投資するべきか?

どうも、ぼーやんぐです。 2018年1月10日に設定されてから、ずっと気になっていた楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドですが、2〜3月の暴落からの戻しが鈍いです。 今回は同じく米国株式に投資している楽天・全米株式インデックス・ファンドと比較し…