eMAXIS Slimシリーズ

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 運用開始から1年半が経過。運用成績を確認しました。

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が運用開始してから11月8日で1年半が経ちました。 今ではバランスファンドとして代表的なファンドとなっています。 今回はeMAXIS Slimバランスの基本情報と運用結果を確認しながら、投資対象とし…

eMAXIS Slim国内債券インデックスもSmart-iに対抗して信託報酬値下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 2月15日にりそなのSmart-i国内債券インデックスが信託報酬の値下げを発表し、国内債券ファンドで最安コストになる予定でした。 しかし、またしてもeMAXIS Slim国内債券インデックスが値下げを発表し、Smart-i国内債券インデックス…

eMAXIS Slimシリーズ合計純資産残高1,000 億円突破! 

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズが合計純資産総額1,000億円を突破しました。 しかも突破した日が2月13日『NISAの日』というのも、eMAXIS Slimシリーズらしいです。 今回は各ファンドの純資産総額の状況とeMAXIS Slimシリーズはどうなのか考え…

eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)がおすすめの理由

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)は1つのファンドで日本を除く世界中の株式に投資ができる、便利なファンドとなっており、おすすめです。 今回はeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)のファンドの分析をしつつ、おすすめの理由を紹介…

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)に投資してはいけない理由

どうも、ぼーやんぐです。 投資信託で資産運用をする場合、投資が趣味だったり、好きな方は独自のポートフォリオを構築することができます。 でも、投資にはなるべく時間をかけずに運用をしたいという方も多いと思います。 その場合、なるべく少ないファンド…

【eMAXIS Slim新興国株式インデックスを分析】 ニッセイ・SBIと徹底比較!

どうも、ぼーやんぐです。 新興国は2018年2月に起きたVIXショックから下落を続けてきましたが、やっと反発の兆しが見えてきたようです。 今回は新興国に投資するeMAXIS Slim 新興国株式インデックスの分析と競合との比較、また新興国への投資は必要なのか考…

eMAXIS Slim国内株式TOPIXと日経平均の信託報酬値下げ!

どうも、ぼーやんぐです。 先日、Smart-i TOPIXインデックスファンドが信託報酬の値下げを発表し、TOPIXに投資出来る最安ファンドになる予定でした。 しかしeMAXIS Slimがすぐに対抗して信託報酬の値下げを発表してきました。 早速、詳細確認していきます。 …

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)を徹底分析。国内のインデックスファンドに投資は必要か?

どうも、ぼーやんぐです。 アベノミクス効果により、ここ5~6年で日経平均もだいぶ上がりました。 10月には24,270円という高値もつけ、リーマンショック直後が7000円台だったことが信じられないほどです。 バブル崩壊から30年近く経ち、ようやく日本の株価も…

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はバフェットがすすめる指数に投資できるファンド

どうも、ぼーやんぐです。 有名な投資家ウォーレン・バフェットを知っていますか? 『バークシャー・ハサウェイ』という投資持株会社の会長兼CEOを務めています。 しかも、88歳で現役と超人的な投資家、経営者です。 そんなウォーレン・バフェットの名言で『…

eMAXIS Slim先進国株式インデックスを徹底分析!積立のコアファンドにしても良いのか?

どうも、ぼーやんぐです。 先進国は世界の時価総額約80%を占めていることからも、多くの方のポートフォリオのコアとなる資産クラスです。 今回はそんな先進国株式でおすすめのファンド『eMAXIS Slim先進国株式インデックス』の紹介、競合との比較、問題点な…

【eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は楽天・全世界株式インデックスを超えれるのか?】

どうも、ぼーやんぐです。 eMAXIS Slimシリーズから世界の株式に投資出来るファンドの第三弾が10月31日に新規設定されます。 今回は日本を含む全世界の株式に時価総額加重平均比率で投資できるファンドになります。 eMAXIS Slimは楽天・全米株式に続いて、楽…

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を新規積立スタート。

どうも、ぼーやんぐです。 今年からSBI証券で始めたつみたてNISAですが、配分を決めてからは、ほぼイジることもなく半年が経ちました。 暫くは、ファンドとバランスを変えずにいきたいと思っていましたが、eMAXIS Slim米国株式(S&P500) が2018年7月3日に新規…