eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 運用開始から1年経過。運用成績を確認しました。

f:id:bo-yang:20181002150813j:plain

どうも、ぼーやんぐです。

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が運用開始してから5月8日で丸1年が経ちました。

ファンドの基本情報と運用結果をみていこうと思います。

 

 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) のファンド基本情報。

f:id:bo-yang:20180608123409j:plain

 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) の投資対象とコスト

2017年5月9日に運用開始されたeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)。

下記の8資産に12.5%づつ均等配分されたバランスファンドになります。

株式 国内、先進国、新興国

債券 国内、先進国、新興国

リート 国内、先進国

f:id:bo-yang:20180622143558j:plain

 

バランスファンドにしては格安の信託報酬 0.1728%0.17172(税込)になっています。※ニッセイ・インデックス・バランス・ファンドに対抗して7月25日に信託報酬の値下げが行われました。

純資産が増えると更に安くなるように設定されていて、買付手数料と解約手数料も無料です。

似たファンドでiFree8資産バランスがありますが、こちらは信託報酬0.2376%(税込)なので、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)がコストが安いことがよく分かります。

また、つみたてNISAにも対応していて、これから投資信託を初める方や1つのファンドだけで運用したい方にはピッタリのファンドだと思います。

自分も投資信託に初めて投資したのがこのファンドなので思い入れがあります。

 

下記はここ1年のチャートです。

新興国が不調のため、暴落後の戻しが弱いですね。

f:id:bo-yang:20180622061936p:plain

(グラフ:YAHOOファイナンス

 

運用成績

純資産総額 約117億円   約140億円(2018年8月20日時点)

大きな流出もなく順調に増えてきてます。

500億円を突破すると信託報酬がさらに安くなるとアナウンスされてますが、しばらくは難しそうです。

ちなみにSBI証券のランキングですが、NISA販売金額が週間3位、積立設定件数も月間3位と人気です。

またeMAXIS Slimシリーズ内の純資産総額でも1位でしたが先進国に抜かれ、2番目の人気ファンドになっています。

 

次に騰落率です。

騰落率 設定来(1年) 5.99%

2~3月の株価下落もありましたが、昨年の好調な相場のおかげもあり、なかなかの成績です。 

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は投資先としてどうか?

f:id:bo-yang:20180608125127j:plain

 1本で世界中の株式と債券、先進国と国内のリートに投資出来るので非常に便利なファンドです。

また、全ての資産クラスの投資比率が同じなので、将来どの資産クラスが良いリターンを上げても拾える様になっているのは嬉しいですね。

ただ、個人的には国内と先進国の株式が同じ比率は好ましくないですが...

 

それでもこのコストで世界中の8資産に投資が出来ることを考えると、もうこれ1本でも十分ではないかとも思います。

リバランスも不要なので、何も考えずに淡々と投資出来るのもメリットです。

特にこれから始められる方や、何本ものファンドに投資するのが大変だと思う方にはピッタリだと思います。

  

さいごに。

f:id:bo-yang:20180608063803j:plain

バランスファンドも本当にコストが安くなりましたね。

個別ファンドと比べても大差ないレベルまで来ています。

ネット上ではバランスファンドの否定的な意見をよく見ますが、これだけコストが安くなれば、大きなデメリットはないと思います。

ただ、バランスファンドでも暴落が起きれば大きく資産は目減りしますので、自分なりに考えた上で投資してくださいね。

また、eMAXIS Slimシリーズ直販の噂もありますので、今後どうなっていくのか楽しみです。

 

【関連記事】

www.boyang-boyang.com

www.boyang-boyang.com

www.boyang-boyang.com

www.boyang-boyang.com

 

最後までお付き合いありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので、応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ