【お金の使い方は遺伝する!?】子どもにお金の良い習慣がつく3つの方法

f:id:bo-yang:20180530140657j:plain

どうも、ぼーやんぐです。

先月行われたバークシャー・ハサウェイの株主総会で8歳の子がウォーレン・バフェットに投資について質問をしていたそうです。

そんな小さい子が投資に興味を持つのは遺伝なのか、環境なのでしょうか?

今回は子どもにお金の良い習慣がつく方法を考えていきたいと思います。

 

お金の使い方に遺伝は関係あるのか?

f:id:bo-yang:20180530132431j:plain

 『Journal of Political Economy』という本で発表された2015年の研究では、貯蓄に関する行動の約3分の1が遺伝に由来するものと結論づけられています。

 

お金の使い方までもが遺伝するなんて、ちょっと怖いですね...

また、稀にある特殊な遺伝子を持って生まれてくる子どもがいるようです。

その子は生まれつき、お金に関しての能力が高い傾向があるようです。

残念ながら、ぼーやんぐは持ち合わせてなかったようです...

 

では残りの3分の2は何が影響するのか?

事項では残りの3分の2が与える影響について考えていきます。

 

 

遺伝よりも環境が与える影響が大きい

f:id:bo-yang:20180530132522j:plain

残りの3分の2の中で大きな要因を占めるのは環境です。

子どもがお金に接したり、使い方を知るのは両親を通して、知ることが多いです。

その為、両親のお金の接し方や使い方がそのまま子どもの習慣になってしまう可能性が高くなります。

 

両親が浪費家だと子どもも浪費家になり、反対に倹約家だと子どもも倹約家になりやすい傾向があります。

 

 また、日本の学校ではお金の勉強をすることがほとんどないので、家庭での習慣を修正したり、間違っていることに気づく事が出来ません。

そのため、正しいお金の知識を持たないまま大人になってしまう可能性が高くなります。

 

ぼーやんぐも投資を始める時になかなか1歩が踏み出せませんでした。

それは母親が投資=危険という事をよく言っていたからかもしれません。

 

子どもが出来てようやく危機感を持てたので投資を始める事ができましたが、大きな出来事や環境の変化がないと自分の考え方を変えるのは難しいです。

 

子どもにお金の良い習慣がつく3つの方法

f:id:bo-yang:20180530132639j:plain

環境が与える影響が大きいと分かれば、まずは自分自身がいい習慣や考え方を持つことが、すごく重要になります。

そうすれば、子どものお手本となり、子どもにも良い習慣が身につくのではないでしょうか?

 

まず今回は簡単にすぐに実行できる3つの事を紹介したいと思います。

 

▪︎消費、浪費をなるべく減らす

まず、お金の無駄遣いを極力なくすことが大切です。

その時の欲求だけでモノを買ったり、使ったりせず、必要なものだけにお金を使うことで、無駄な支出が減らせます。

ただ、あまりにも禁欲すぎると人生面白くなくなっちゃうので、ほどほどがいいのかなと思います。

 

▪︎投資をする

消費や浪費を減らして残ったお金をなるべく投資に回すことで、将来の資産になります。

金融商品を買うだけでなく、勉強のために本を買ったり、経験を得るために海外に行くなど自分への投資も大切なのかなと思います。

 

▪︎ケチにならない

人のためにお金を使ったり、お金に細かすぎないようにするが大切です。

ケチだと自分だけが得しようとする思考になってしまい、周りから人が離れてしまいます。

必要な場面ではしっかりとお金を使う事が大事ですね。

 

要はメリハリをつけてお金を使う事 が1番大事だとぼーやんぐは考えてます。

 

また日本でお金の話をすることは良くないとされていますが、家族内で話す事はめちゃくちゃ大切だと思います。

子どもが小さいうちから家族でお金の話をしたり、一緒に買い物をして実際にお金に触れる機会をたくさん作ることも大事ですね。

 

さいごに

f:id:bo-yang:20180716062133j:plain

3分の1は遺伝によるものなので、変えようがないです。

しかし残りの3分の2は環境でいくらでも修正が可能です。

まずは両親のお金の接し方や習慣を見直す事が必要ですね。

子どもはお父さん、お母さんのことをよく見てますのでお手本になる事が大切です。

大人になってから習慣を変えるのは本当に大変なので、なるべく小さいうちから、良いお金の習慣がつくようにしてあげたいですね。

  

どうも、ぼーやんぐでした。

ブログランキングに参加していますので、応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ