人気のアクティブファンド BEST3。(SBI証券と楽天証券のランキングから)

f:id:bo-yang:20180523102025j:plain

どうも、ぼーやんぐです。

最近ふと思ったんですけど、普段インデックスファンドに投資しているので、アクティブファンドの事を全然知らないんですよね。

もしかしたら優良なファンドが出てきているかもしれないので、今どんなアクティブファンドが人気なのかみていきたいと思います。

 

 今回はSBI証券と楽天証券の販売金額のBEST3のファンドをみていきます。

SBI証券のアクティブファンドの人気ランキング

🥉 3位 one-MHAM振興成長株オープン

2000年に運用開始された国内の成長が期待できる新興企業の株式を中心に投資するファンドです。

純資産総額は約500億円、1年前くらいから一気に8倍くらいになっています。国内株が好調だったからですかね。

信託報酬は1.836%。 インデックスに投資しているとこのコストはまず買えないです...

ただ、トータルリターンが1年で55.56%。コスト無視して飛びつきたくなりますw  

分配金も毎年1回出ており、ここ3年間は1000円です。

アベノミクスが始まってからの上昇相場だとこういうファンドはかなり魅力的です。長期間積立するよりは、相場に沿って売買した方が良さそうです。

アベノミクスも一段落してこれからどうなるか楽しみなファンドです。

 

www.boyang-boyang.com

  

🥈 2位 ベトナム成長株インカムファンド

成長性の高いベトナム株式、ベトナム関連企業に投資するファンドです。

純資産総額は約200億円で、こちらも昨年の後半から3倍になっています。

信託報酬は1.8468%、信託財産保留額0.3%。高いですね...信託財産保留額かかるのも辛いです。

トータルリターンが1年で39.78%。羨ましいリターンです。

ただ、ここ1ヶ月は-8.08%です。やはり新興国はリスクが大きくなります。

分配金は毎年4回出ており、今年は1回につき200円です。

新興国は将来的に見たら確実に成長していくと思いますので、投資する価値はあると思いますが、リスクが大きいので難しいですね。

ぼーやんぐもインドネシアのファンドを少しだけ持ってますが、今年に入ってから下げ続けています...

※信託財産保留額とは解約時に基準価格から差し引かれるコストです。

 

 

🥇 1位 ひふみプラス

 予想通りの1位です。説明不要かもしれませんが念のため。

国内外の株式を投資対象として、市場価値が割安と考えられる銘柄に長期的に投資をするファンド。最近は米国株の比率も増えてきています。

純資産総額は約6100億円とレベルが違います。

信託報酬は0.8424%(純資産総額によって変動)で、その他のコストは無料です。

トータルリターンがここ1年で31.43%。 5年の年平均はなんと20.49%です。毎年20%づつ資産が増えていくなんて夢のようです。

今までは国内の比較的規模の小さいに銘柄を中心に投資されてましたが、資産が大きくなり、米国株を増やすなどファンドの性質も少しづつ変化してきてます。

今後も今までと同じ成績が残せるか楽しみです。

 

 

 

楽天証券のアクティブファンドの人気ランキング

 🥉 3位 楽天日本株4.3倍ブル

株価指数先物取引と国内の短期公社債を投資対象としたファンド。国内株式の値動きに対して4.3倍程度となる事を目指して運用されています。

純資産総額は約350億円と結構多いです。

買付手数料は2.16%もかかります。3000万円以上になると1.08%です。信託報酬は1.2204%。信託財産保留額は無料です。

トータルリターンが1年で80.20%です!! 先物に投資してますので、リターンがかなり大きいです。ただ、下落相場になると大怪我する可能性は高いです。

ハイリスクハイリターンなファンドが上位に入るということは、短期間で資産を増やしたい方が多いのかなと思います。

 

🥈 2位 ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース

米ドル建てブラジルETFを主要投資対象としたファンド。 ファンドの説明を読みましたが複雑で良くわからないですw

純資産総額は約150億円とこちらも意外と集まってます。

信託報酬は1.7864%、信託財産保留額0.3%。こちらも高いです...

トータルリターンは1年で13.46%と意外と普通です。設定来で-0.29%です。

分配金は毎月支払いで、直近は110円出てます。

このリターンとコストで2位というのが理解できないです...毎月分配目当てですかね。毎月分配ならソーシャルレンディンの方が良さそうな気がしますが...

ぼーやんぐは10年くらい前に前の会社の退職金を全額ブラジル国債に突っ込んで危うく大惨事になりかけたので、ブラジル恐怖症ですw 

 

🥇 1位 ひふみプラス

 やっぱりひふみプラスでした。

成績もそうですが、ブランディングが非常に上手いと思います。その為どんどん資金も集まってくるので、純資産総額1兆円越えも近々ありそうです。

この勢いがどこまで続くか楽しみです。

 

まとめ

f:id:bo-yang:20180608063803j:plain

ひふみプラスが圧倒的に人気です。

5年間の平均年率20%のリターンを叩き出しているので納得ですね。

このまま高い成績を維持していくのは難しいと思いますが、ファンドマネージャーの藤野さんが今後どういった動きをしていくのか楽しみです。

ただ、やっぱり長期運用を考えているぼーやんぐとしてはアクティブファンドは手を出しずらいです。

コストが高いのと、安定性がないので乗り換えを頻繁にしないといけなくなりそうなのが理由です。

なるべく手間はかけたくないんですよね。

それでも魅力的なリターンを上げているアクティブファンドも有ることが分かりましたので、今後スポットで上昇気流に乗って買うのも有りですが、今は買うタイミングでは無い気がします。

 

 【関連記事】

www.boyang-boyang.com

www.boyang-boyang.com

www.boyang-boyang.com

 

最後までお付き合いありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので、応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ