楽天・インデックス・バランス(DC年金) 運用開始。 

f:id:bo-yang:20180527064621j:plain

こんにちは。ぼーやんぐです。

2018年5月25日に楽天・インデックス・バランス(DC年金)が運用開始されましたので、詳細みていきたいと思います。

 

楽天・インデックス・バランス(DC年金) 運用開始。

 

ファンドの基本情報。

f:id:bo-yang:20180623070944j:plain

運用方針

日本を含む全世界の株式市場と投資適格債券市場の代表的な指数に連動する投資成果を目指して運用を行う。

 

投資対象。

ファンド・オブ・ファンズ方式で下記のETFに投資をします。

 

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(株式)

FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスをベンチマークにしてます。

先進国、新興国市場を含む約47カ国の約8000銘柄で構成されており、全世界の投資可能な市場時価総額の98%以上をカバーしてます。

※楽天・全世界インデックスファンドもこのETFに投資してます。

 

バンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド(債券)

ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合浮動調整インデックスをベンチマークにしてます。

全世界の政府債、政府関連債、社債、証券化された債券に投資されます。

 

※ファンド・オブ・ファンズ

複数の投資信託やETFを組み入れる投資信託のこと。一般的な投資信託は、複数の株式や債券を買いますが、"ファンド・オブ・ファンズ"は複数の投資信託に投資をします。

 

 

 資産比率。

株式15%

債券85%(為替ヘッジあり)

債券が多く、比較的リスクの低いファンドですね。

 

 

 コスト。

買付手数料 無料

信託報酬 0.2078%

信託財産保留額 無料

世界中の株式と債券に投資出来るバランスファンドとしては安いです。同じバンガードのETFに投資をしている"セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド"は信託報酬0.71%もします。

 

 

販売先。

楽天証券 

個人型確定拠出年金(iDeCo)限定のファンドになります。

 

 

投資先としてどうか。

f:id:bo-yang:20180704065025j:plain

ぼーやんぐとしてはこのファンドに投資はないですね。債券の比率が大きすぎるのが理由です。

iDeCoで初めて投資をされる方にはリスクも低めなので投資しやすいファンドかもしれません。

同じバンガードのETFに投資をしている"セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド"は株式50%、債券50%で、こちらも楽天証券のiDeCoで投資出来るので、もう少しリスクを取れる方はそちらもいいと思います。ただ、信託報酬の0.71%とコストは気になりますが...

 

長期投資になるiDeCoではコストの差はかなり重要で、リターンにも大きく影響します。楽天証券のiDeCoのバランスファンドの中では圧倒的に低コストのファンドになるので、その中では最適なファンドになりそうです。

下記表は楽天証券のiDeCoで販売中のバランスファンドです。

f:id:bo-yang:20180619171904j:plain

もう少し株式の比率を上げたいけど、セゾンのコストが気になる方は同じiDeCoで楽天・全世界株式インデックスも投資できますので、好みに合わえて組み入れればコストも抑えて株式比率を上げれますのでオススメです。

 

次々と低コストのファンドが出てきてますので、今後もどういったファンドが出てくるのか注目ですね。ぼーやんぐはSBI証券でiDeCoに加入していますが、楽天・全米株式インデックスを買いたいので、乗り換えしようか検討中です。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので、応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村