【老後貧乏にならないためにやるべき4つのこと】

f:id:bo-yang:20180803125835j:plain

どうも、ぼーやんぐです。

先日ちょっと残念な話がありました...

身内からお金を貸して欲しいと...

結局は他の方法で準備出来たようですが、まだ60代半ばで先も長いので心配です...

今回は老後にお金で困らない為にどうしたらいいか考えていきたいと思います。

 

老後貧乏にならない為には早めの準備が必要

f:id:bo-yang:20180804062638j:plain

これが1番大事なことは誰でも分かってますよね。

でも、出来ないんですよね。なかなか。

子どもの教育資金の準備、家や車のローンなどなど、お金が必要なことは、次から次へとやってきます。

だからと言ってサボってしまったら、切ない老後が待ってます。

今、やりたいことを全てを我慢して、老後に準備することは反対ですが、まずは少しづつ準備をする習慣を作ることが大切です。

iDeCoという制度もあるので、半強制的に準備できる状態にするのも有りだと思います。(iDeCo公式サイト)

 

 

今の収入が将来もあるとは限らない

f:id:bo-yang:20180804063009j:plain

ぼーやんぐの身内が今困っている原因はこれが大きいですね。

10~20年くらい前は羽振りがよく、車間距離を開けたくなるようなイカツイ高級輸入車に乗ってたり、あちらの世界の方?ってくらいの金ピカの時計をしていました。

収入があった分使っていたんですよね。浪費に。

調子が良い時は長くは続かないもんです。

見栄や欲求を満たすだけのモノを買うのは、何も生み出さないのでやめましょう。

 

また、注意したいのが住宅ローンです。

返済期間が長くなれば老後の資金難に直結します。

今の収入では問題なくても、10年後、20年後も今と同じ収入があるかは分からないですよね。

無理していい家に住むよりも、身の丈にあった家に住んだ方が将来安心して暮らせます。きっと。

ロバート・キヨサキさんの『金持ち父さん、貧乏父さん』で持ち家は負債と言われている理由を思い出してくださいね。

 

老後の収支バランスを把握する

f:id:bo-yang:20180804062451j:plain

まず年金がいくらもらえるのか把握することで、今から対策を考えることができます。

日本年金機構のサイトで計算できます。

超高齢化社会に突入していくので、計算した額よりもマイナス20~30%くらいになることは考えておいた方が良さそうです。

 

年金支給額が分かれば、年金とは別に毎月いくら必要かわかりますね。

必要額が分かれば、無駄な不安もなくなりますし、必要以上に貯めすぎることもなくなります。

お金は使って初めて効果を発揮するものなので、ただただ貯めておくのはもったいないです。

もしその必要な金額の準備が難しければ定年後も、収入を得れる状態にしておけばいいです。

65歳で定年して85歳まで生きるとしても20年間働かずに生きていくのは逆にツマラナイ

と思うので、元気なうちは働きましょー。

 

 

資産運用をする

f:id:bo-yang:20180804061540j:plain

日本人の資産のほとんどは貯金と保険と不動産(持ち家)です。

資産運用の面から考えると、どれもめちゃくちゃ効率の悪い資産ばかりです。

日本では投資は未だに危険と思っている人が多いので、仕方ないですが...

 

それなのに何故か退職金でいきなり、投資を始めちゃうんですよね。

銀行で『退職金を投資して、余裕のある老後を楽しみましょう』なんて甘い言葉が飛んでくるからですかね。

窓口で投資の相談した事ないので、分からないですが...

定年後から始めるのが悪いわけではないですが、もし始めるなら必ず勉強してから始めるべきです。

退職金の大半を失えばお先真っ暗です...

  

引退する前に少しでも投資を経験しているだけでも結果は変わると思いますので、少額でもとりあえず経験してみることをオススメします。

投資信託なら100円から投資出来ますし。

金利も普通の銀行に比べたら高いので、それだけでもメリットはあります。 

 

↓資産運用に関する記事です。 

 

 さいごに

f:id:bo-yang:20180804063338j:plain

人生100年と言われる時代です。

数十年先のことなんて全く想像できないですが、少しでも早くから準備と計画をしておくことで、最悪の自体は避けれるはずです。

家族に迷惑かけたくないですしね。

せっかく長生きできる時代なので、有意義な老後を過ごせるようにしましょー!

 

どうも、ぼーやんぐでした。

ブログランキングに参加していますので、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ