投資では最大のリターンをあげる必要はあるのか?リターンよりも継続することが大切。

f:id:bo-yang:20190520063848j:plain

どうも、ぼーやんぐです。

 

投資をしていると、少しでも高いリターンを求めてしまいます。

でも、それって本当に必要ですか?

 

今回はインデックス投資のリターンについて考えていこうと思います。

 

インデックス投資については下記の詳細書いていますので、参考にしてください。

www.boyang-boyang.com

 

 

なぜインデックス投資をするのか?

f:id:bo-yang:20190520064019j:plain

インデックス投資をはじめたキッカケって何ですか?

 

ぼーやんぐは子どもの大学資金を増やすことを目的にはじめました。

17年後に必ず必要になる資金のため、安定した運用が必要になります。

 

しかし、いろんな方のブログやTwiterを見ていて、米国株の魅力に取り憑かれ、今ではリスク資産のポートフォリオの90%が米国株式となっています。

米国株式は過去のリターンが高く、将来も高いリターンが期待できるという理由が大きいです。

 

しかし、大学入学までの17年間の間で、米国経済が長期間停滞したら...

資産はほとんど増えず、最悪は元本割れする可能性もあります。

 

もしインデックス投資だけで学費を準備していたら、必要な金額に到達せず、奨学金の利用という最悪な結末が待っているかもしれません。 

 

という様にぼーやんぐは本来の目的からずれて、高いリターンを得ることがいつの間にか目的となっています...

自分にとって何のために投資をするのか?今一度考えてみることが大切ですね。

 

必要以上に投資にお金を回さなくてもよい

f:id:bo-yang:20190512052023j:plain

投資を始めると1円でも多く投資資金を捻出したくなります。

これもなるべく高いリターンを得たいからですね。

 

でも、節約ばかりして、自由に使えるお金を全て投資に回すのは切ない気がします。

投資に回さなければ、美味しいお店でご飯を食べたり、旅行に行ったり、好きな服を買ったり、いろんなことが出来ます。

 

投資は、その行為を後回しにしていることになります。

 

若い時にお金を使った方が確実に得られるものは大きいと思います。

30代で得た経験や知識は80歳まで生きるとしたら50年間分、使うことが出来ます。

でも50歳で得たものは30年間しか使えません。

 

なので、投資をする際は教育資金や老後資金など、確実に必要な額を割り出し、その目的に応じて投資額を設定することが大切です。

必要以上に投資にお金を回さず、『今』のために使うことも大切だなーとぼーやんぐは最近思います。 

 

 

リターンよりも継続することが大切

f:id:bo-yang:20190520064220j:plain

投資って麻薬の様なもので、お金が増えると嬉しくなって、どんどん投資したくなります。

そして少しでも高いリターンを得ようと、旬なファンドやテーマに投資してしまいがちです。

 

でも今が旬ということは、近いうちに大きく下落する可能性が高いということです。

最近だとひふみプラスが良い例ですね。

 

2017年に45%のリターンを叩き出したことで、投資家から莫大な資金が流れました。

2017年だけで純資産総額は900億円から4,500億円と5倍に膨れ上がりました。

 

しかし2018年のリターンは-20%とTOPIXをもアンダーパフォームするという悲惨な結果となりました。

下落直前に投資していたら、大きな損失を抱えたことになります。

 

目先の高いリターンを求めて投資すると、ほとんどは失敗に終わります。

そして『投資は儲からない』とやめてしまうことにつながります

 

結局、投資は長く続けることが、大きなリターンを得る一番簡単な方法だと思います。

世界中の株式や債券に分散して積立投資を続けていけば、いつの間にか資産は増えていくはずです。

 

大きなリスクを取って目先の高いリターンを得るよりも、10年・20年継続して投資できる方法を選択するべきですね。

 

 

世界に分散投資できるファンド

世界に分散投資でき、なおかつ長期間運用できるオススメのファンドを紹介します。

 

1つはeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)です。

世界中の株式・債券・REIT(不動産) に分散投資できるファンドなので、1つのファンドに投資するだけでも十分です。

信託報酬も0.15%(税込)と低く、長期間投資するには最適なファンドと言えます。

www.boyang-boyang.com

 

もう1つはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

世界中の株式と債券に時価総額比率で投資できるファンドです。

信託報酬は0.60%(税込)と少し高めですが、『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2018』で6位と、多くの投資家に評価されているファンドです。

運用歴も10年以上経過しており、今後も安心して運用できるとファンドでしょう。

www.boyang-boyang.com

 

 バランス型以外にもオススメのファンドはありますので、下記を参考にしてください。

www.boyang-boyang.com

 

 

 

さいごに

f:id:bo-yang:20190508113437j:plain

今回はリターンについて考えてきました。

 

投資は資産を増やすために行うことなので、高いリターンを求めるのは当たり前かもしれません。

 

しかし、投資にばかりお金を使いすぎて、普段の生活が苦しかったら切ないです。

また、リスクの高い商品ばかりに投資すれば、いつかは失敗して大きな損失を出すかもしれません。

 

それよりも、そこそこのリターンで、投資にあまり時間を割くこともなく、長期間ゆったりと継続できる投資方法が良いのかなとぼーやんぐは思います。 

 

何事も無理は禁物ですね。

  

今日も『BOYANG JOURNAL』にきていただきありがとうございます!

 

【関連記事】