【Smart-i TOPIXインデックスファンド信託報酬の値下げを発表】TOPIXではeMAXIS Slim、ニッセイ、iFreeを抜いて最安ファンドに!

f:id:bo-yang:20190117054444j:plain

どうも、ぼーやんぐです。

 

りそなアセットマネジメントが運用するSmart-i TOPIXインデックスシリーズの信託報酬の値下げが発表されました。

 

早速詳細確認していきます。

 

 

Smart-i TOPIXインデックスファンドの信託報酬の値下げを発表

りそなアセットマネジメントはSmart-i TOPIXインデックスファンドシリーズの3ファンドの値下げを発表しました。

 

値下げは下記の通りになっており、2019年2月26日変更予定です。

ファンド 変更前(税込) 変更後(税込)
TOPIXインデックス 0.1836% 0.1674%
先進国債券インデックス(為替ヘッジなし) 0.2052% 0.1836%
先進国債券インデックス(為替ヘッジあり) 0.2052% 0.1836%

 

同シリーズはインデックスファンドシリーズとして12本のファンドを運用しています。

 

しかし、eMAXIS Slimニッセイなどの強敵がいるため、ほとんど注目されることもありませんでした。

 

シリーズ内で1番純資産総額の多いSmart-i日経225インデックスでも10.2億円と資金流入も少ないです。

 

そんな状況を打破しようと3ファンドの信託報酬を資産クラス最安に値下げしました。

 

先進国債券ではたわら、eMAXIS Slimと並び最安ファンドになります。

 

TOPIXインデックスではeMAXIS Slim、ニッセイ、iFreeを抜いて単独の最安ファンドに踊り出ました。

 

 

 

Smart-i TOPIXインデックスファンドシリーズの逆襲ははじまるのか?

まずは2つの資産クラス、3つのファンドの値下げが行われ、他のファンドも随時見直しをしていくようです。

 

しかし、インパクトに欠ける値下げでした。

 

すでに純資産総額の面でも大きな差が出来ているので、値下げも大きく引き離さないと、あまり効果がない気がします。

 

現状、TOPIXに投資するファンドの最安ファンドは3社が同じコストで並んでいます。

 

今回の値下げで単独になったものの、0.004%の差です。

 

100万円投資しても40円の差です。

ファンド 信託報酬(税込)
iFree TOPXインデックス 0.17172%
ニッセイ TOPIXインデックスファンド 0.17172%
eMAXIS Slim国内株式(TOPIX) 0.17172%
Smart-I TOPIXインデックス 0.1674%

 

3ファンドに投資している人が乗り換えるかといったら、多分ほとんどの人が、そのままだと思います。

 

ニッセイの純資産総額200億円以上もあるファンドから、Smart-iの1.9億円しかないファンドに切り替えるのは、償還の不安も出てきますし、正直メリットが無いです。

 

また0.004%の差なら、eMAXIS Slimやニッセイも対抗してすぐに値下げする可能性もあります。

 

そうなれば、今回の値下げによる資金流入もほとんど期待出来なくなります。

 

 

先進国債券でもたわら、eMAXIS Slimに並ぶ形になるので、すでにその2ファンドに投資している人が乗り換えるメリットはないです。

 

しかも純資産総額ではSmart-i先進国債券(為替ヘッジあり)で5,200万円、為替ヘッジなしでは2,200万円とこちらも全然集まってないです...

ファンド 信託報酬(税込)

たわら先進国債券

0.1838%

eMAXIS Slim先進国債券

0.1838%

Smart-i先進国債券(為替ヘッジあり)

0.1838%
Smart-i先進国債券(為替ヘッジなし) 0.1838%

  

今回の値下げでは残念ながら、大きく勢力図を変えることは出来ないと思います。

 

他のファンドの見直しも検討しているようなので、次回に期待したいところですね。

 

 

さいごに

先行者からパイを奪おうとするなら、多くの人にインパクトを与える値下げだったり、今までにないサービスを始めないと難しいですね。

 

インデックスファンドにはeMAXIS Slim、ニッセイという超強敵がいるので、この牙城を崩すのは難しいところです。

 

値下げしても純資産総額が増えなければファンドの利益も少なく、継続性に疑問を感じます。

 

なるべく低コストのファンドを選ぶことも大事ですが、純資産総額の大きさも重要なので、ファンド選びの際は注意が必要です。

 

【関連記事】

 

最後までありがとうございました。  

ブログランキングに参加していますので、応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ